【2023WBC】アルトゥーベやアクーニャJrを擁するベネズエラ代表メンバーを予想

2023WBC

 

2023年開催予定の第5回WBC。

日本代表は3大会ぶりの世界一を目指していますが、現役メジャーリーガーを多数擁している国を越えなければいけません。

本記事では、ベネズエラ代表が「本気」で挑んできた場合のメンバーを予想していきます。

 

2023WBCの試合会場↴

アリゾナ・ダイヤモンドバックスの本拠地「チェイス・フィールド」を紹介

マイアミ・マーリンズの本拠地「ローンデポ・パーク」を紹介

 

投手陣

まず、投手陣です。

私は以下の12名を選出しました。

 

  • デリオス・ゲラ (オークランド・アスレチックス)
  • エドゥアルド・ロドリゲス (ボストン・レッドソックス)
  • ホセ・アルバラード (フィラデルフィア・フィリーズ)
  • アントニオ・センザテラ (コロラド・ロッキーズ)
  • ヘルマン・マルケス (コロラド・ロッキーズ)
  • カルロス・カラスコ (ニューヨーク・メッツ)
  • ホセ・アルバレス (サンフランシスコ・ジャイアンツ)
  • マーティン・ペレス (テキサス・レンジャーズ)
  • ルイス・ガルシア (ヒューストン・アストロズ)
  • ロベルト・スアレス (サンディエゴ・パドレス)
  • ブルスダー・グラテロル (ロサンゼルス・ドジャース)
  • パブロ・ロペス (マイアミ・マーリンズ)

 

野手陣

続いて、野手陣です。

私は以下の16名を選出しました。

 

捕手

 

  • エリアス・ディアス (コロラド・ロッキーズ)
  • ウィルソン・コントレラス (シカゴ・カブス)
  • サルバドール・ペレス (カンザスシティ・ロイヤルズ)

 

内野手

 

  • ミゲル・ロハス (マイアミ・マーリンズ)遊撃手
  • エドゥアルド・エスコバー (ニューヨーク・メッツ)遊撃手
  • ヘスス・アギラル (マイアミ・マーリンズ)一塁手
  • ウィルマー・フローレス (サンフランシスコ・ジャイアンツ)一塁手
  • ルーグネッド・オドーア (ボルチモア・オリオールズ)二塁手
  • ホセ・アルトゥーベ (ヒューストン・アストロズ)二塁手
  • グレイバー・トーレス (ニューヨーク・ヤンキース)遊撃手

 

外野手

 

  • オデュベル・ヘレーラ (フィラデル・フィリーズ)
  • デビッド・ペラルタ (アリゾナ・ダイヤモンドバックス)
  • ジェラルド・パーラ (ワシントン・ナショナルズ)
  • ラファエル・オルテガ (シカゴ・カブス)
  • アビサイル・ガルシア (マイアミ・マーリンズ)
  • ロナルド・アクーニャ・ジュニア (アトランタ・ブレーブス)

 

予想スタメン

それでは、スタメンを予想しています。

 

1番(中)オデュベル・ヘレーラ

2番(二)ホセ・アルトゥーベ

3番(右)ロナルド・アクーニャ・ジュニア

4番(捕)サルバドール・ペレス

5番(遊)エドゥアルド・エスコバー

6番(DH)ウィルマー・フローレス

7番(三)ミゲル・ロハス

8番(一)ヘスス・アギラル

9番(左)デビッド・ペラルタ

 

【WBC】アメリカ代表メンバーを予想!ハーパーやデグロムなど

【WBC】ドミニカ共和国代表メンバーを予想!タティスやゲレーロなど

【WBC】プエルトリコ代表メンバーを予想!コレアやリンドーアなど

 

まとめ

ベネズエラ代表は、アルトゥーベやぺレスなどスター選手をズラリと揃えており、日本代表の脅威になるでしょう。

また、MLBで活躍している投手を多数そろえているため、打ち崩すのは容易ではないはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました