[プレミアリーグ]アーセナルに勝利したブレントフォードFC監督のトーマス・フランクとは?

海外サッカー

いよいよ開幕されたイングランド・プレミアリーグ

観客がスタジアムに詰めかけて行われた開幕戦は大興奮に包まれました。

プレミア屈指の強豪アーセナルと対戦したのはプレミアリーグ初参戦のブレントフォードFC。

アーセナルが勝利するだろうと予想されていたこの試合でしたが、ブレントフォードが勝利を収め金星を上げました。

この試合では選手のプレーは勿論のこと、ブレントフォードを率いるトーマス・フランクにも注目が集まりました。

この記事では、トーマス・フランク監督について紹介していきます。

最後までご覧いただくと、トーマス・フランク監督のことが分かり、応援したくなります。

 

プレミアリーグの各クラブのホームスタジアムをこちらの記事で紹介しているので合わせてご覧ください。

 

トーマス・フランクって?

イングランド・プレミアリーグの開幕戦、アーセナル対ブレントフォードの試合を見た人ならだれもが気になったと思います。

「この男前の人ダレ??」

実はロン毛で色気たっぷりの男性こそブレントフォード監督トーマス・フランクです。

 

トーマス・フランクはデンマークのフレデリクスヴェルク出身の47歳で、サッカー選手としては目立った活躍をしていません。

 

他のリーグに比べ財政的に優れているプレミアリーグの放映権料の仕組みをこちらの記事で紹介しています。

(デンマークのフレデリクスヴェルクは地図で示しました。)

デンマークに格安で行きたい人は以下から⇩

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp

 

サッカー選手を引退した後、フレデリクスヴェルクBKのユースチームを指導することになりました。

その他、Hvidovre IF、B93、Lyngbyなどのユースチームを指導したのちデンマークのユース代表の監督に就任します。

デンマークのユース代表を監督として、欧州選手権ベスト4に導きました。

 

このような実績を評価され、2013年にデンマーク・スーペルリーガのブレンビーの監督に就任します。

ここで初めてシニアの指導キャリアをスタートさせます。

 

ユース年代で着実に経験を積んで満を持してプロの指導をするということですね。

 

2016年に現在率いているブレントフォードのアシスタントコーチに就任し、2019年から監督としてチームを率いています。

監督に就任して以降は2シーズン連続で昇格プレーオフに進出しており、2021‐22シーズンから念願のプレミアリーグに参戦しています。

 

以上より、着実に経験と実績を積んでいる監督と言えます。

また、トーマス・フランクはコーチングスキルやスポーツ心理学などを学んでいたそうなので、選手の扱いたかがうまいのかもしれませんね。

アスリートやダイエットをしている人で「食事制限がつらい」と感じることはありませんか?

そんな人に向けて高タンパク低カロリーの料理を自宅に配送してくれるサービスがあります!

詳細を知りたい方はこちらから⇩



まとめ

以上でこの記事は終了です。

最後までご覧いただきありがとうございます。

これからも色っぽいトーマス・フランク監督に注目です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました