【MLB】ヤンキース、アンソニー・リゾと再契約でフリーマン獲得に見切りか

 

米メディアによると、ヤンキースはアンソニー・リゾ一塁手と2年総額3200万ドルで再契約し、フリーマン獲得に見切りをつけたようだ。

 

ヤンキースがリゾを獲得したことで、フリーマン争奪戦にはドジャース、パドレス、レッドソックス、ブルージェイズ、レイズが残った。

現在はドジャースへの移籍が最も有力とされているが、二転三転する可能性もある。MLBトップの一塁手はどの球団へ移籍するのか、今後の動向に注目だ。

 

〇アンソニー・リゾ(32歳)パドレス、カブス、ヤンキースでプレー。オールスター・ゲーム選出3回、ゴールドグラブ賞4回。昨年成績:141試合・打率.248・123安打・22本塁打

〇フレディ・フリーマン(32歳)ブレーブスでプレー。オールスター・ゲーム選出5回、シルバースラッガー賞3回、ナ・リーグMVP1回。昨年成績:159試合・打率.300・180安打・31本塁打

 

フリーマンはドジャース移籍が濃厚?マンシーがセカンド守備練習を実施

タイトルとURLをコピーしました