【MLB】アレナドと再タッグ?カージナルスがトレバー・ストーリーに関心示す

 

米メディアによると、ヤンキース、カーディナルス、アストロズ、ガーディアンズがストーリー獲得に意欲を示しているようだ。

 

ヤンキースはツインズからアイザイア・カイナー=ファレファ遊撃手を獲得し、アストロズはカルロス・コレアとの再契約を図っているため、ストーリー獲得は最優先事項ではないと思われる。

カージナルスにはロッキーズ時代に三遊間を組んでいたノーラン・アレナド三塁手が在籍しているため、再タッグ結成を期待している人も多い。

仮にストーリーがカージナルスへ移籍するとなるとポール・デヨングやエドムンド・ソーサといった遊撃手が余剰戦力になる可能性があるが、ストーリーの怪我を考慮すると控え選手を確保しておきたい。また、ナ・リーグにもDH制が導入されたことで、デヨングをDHに配置することもできる。したがって、ストーリーが加入しても余剰戦力を生む可能性は低い。

またオールスター・ゲームに2度選出されたことがあるストーリーは間違いなくMLB屈指の遊撃手であり、カージナルスのポストシーズン進出に貢献するだろう。近年は全盛期に比べて成績が落ちている印象だが、昨年は打率.251、24本塁打、20盗塁をマークしている。

MLBトップクラスの遊撃手であるストーリーに関心を示している球団は多いが、カージナルスでアレナドとの共演を見たいファンは多いだろう。

 

ストーリーの移籍先候補ここ!ヤンキースやエンゼルスなど

コメント

タイトルとURLをコピーしました