【MLB】シンシナティ・レッズが主力選手を大量放出!秋山翔吾には朗報か

 

秋山翔吾が所属しているシンシナティ・レッズが主力選手を大量に放出する「ファイアー・セール」を敢行している。

 

2021年シーズンオフにレッズが放出した主な選手はタッカー・バーンハート捕手、エウヘニオ・スアレス内野手、ニック・カステヤノス外野手、ジェシー・ウィンカー外野手、ウェイド・マイリー投手、ソニー・グレイ投手だ。

秋山にとっては序列が上だったウィンカーとカステヤノスの移籍は嬉しい誤算だったが、チームとしては大きな損失だ。

 

〇タッカー・バーンハート(31歳)捕手。昨年成績:116試合・打率.247・86安打・7本塁打

〇エウヘニオ・スアレス(30歳)内野手。昨年成績:145試合・打率.198・100安打・31本塁打

〇ニック・カステヤノス(30歳)外野手。昨年成績:138試合・打率.309・164安打・34本塁打

〇ジェシー・ウィンカー(28歳)外野手。昨年成績:110試合・打率.305・129安打・24本塁打

〇ウェイド・マイリー(35歳)投手。昨年成績:28試合・12勝7敗・防御率3.37

〇ソニー・グレイ(32歳)投手。昨年成績:26試合・7勝9敗・防御率4.19

 

2022年も秋山翔吾は厳しい?米メディアの評価とは

タイトルとURLをコピーしました