【MLB】鈴木誠也の獲得に失敗したパドレスが今こそ獲得すべき外野手

 

サンディエゴ・パドレスは鈴木誠也と契約交渉を行っていたが、結果的にシカゴ・カブスに奪われる形となった。ただ、今こそパドレスが獲得すべきFA選手がいる。トミー・ファム外野手だ。

昨シーズンのファムは155試合に出場し打率.229、109安打、15本塁打という記録をマーク。突出した成績を収めたわけではないが、出塁率.340で外野守備も計算できるという点で、チームに置いておきたい選手だ。そして、鈴木ほど大金を費やさずに獲得することができる。

34歳のファムにフル稼働を期待するのは酷かもしれないが、DHを上手く使い休養させながら起用することも可能だ。

「鈴木の獲得失敗」「タティスJrの戦線離脱」という今こそ、ファム獲得へ動くべきではないだろうか。

タイトルとURLをコピーしました