【MLB】パドレス、鈴木の次はクリス・ブライアントに関心?タティス怪我が影響

 

米メディアによると、サンディエゴ・パドレスはクリス・ブライアント獲得に関心を示しているようだ。パドレスは「鈴木誠也の獲得失敗」や「タティスJrの戦線離脱」など幸先の悪いスタートになっており、地区優勝を目指すチームに暗雲が立ち込めている。

特にタティスJrが抜けた穴は大きく、迅速な対応が求められる。現時点では、キム・ハソンやCJエイブラムスがそのまま遊撃手を任される予定だが、やや物足りなさを感じてしまう。

そこで、FA市場の目玉選手であるブライアントを獲得し、三塁・ブライアント、遊撃・マチャドという配置にすれば状況が大きく好転する可能性がある。また、タティスJrが復帰したらブライアントを外野に配置するなど、戦術の幅が広がりそうだ。

したがって、パドレスが「長打力」と「ユーティリティ性」を兼ね備えているブライアントを獲得することは理にかなっていると言えるだろう。

 

ロッキーズがクリス・ブライアントに強い関心を示す!アレナドとストーリーの後釜へ

タイトルとURLをコピーしました