【MLB】レイズがフリーマン獲得へ!ロックアウト前にオファーしていた

 

米メディアによると、ロックアウト突入前にタンパベイ・レイズがフレディ・フリーマンにオファーしていたようだ。提示した契約条件についてはメディアによって振れ幅があるが、6年総額1億4000万ドル前後ではないかと言われている。

 

2023年開始時点でレイズと契約を残しているのは、ブランドン・ロウ、ワンダー・フランコ、ブルックス・ラリーの3選手のみで、フリーマンと契約する金銭的余裕がある。ただ、選手年俸を極力抑えてきたレイズは、フリーマンに高年俸を支払うことでチームバランスが崩壊するのではないかと懸念している。

とは言うものの、球団史上初のワールドシリーズ制覇に向けたフリーマン獲得は決して難しい決断ではない。

倹約経営を続けてきたレイズがフリーマンへ大型投資することはあるのか、今度の動向に注目したい。

 

〇フレディ・フリーマン(32歳)ブレーブスでプレー。オールスター・ゲーム選出5回、シルバースラッガー賞3回、ナ・リーグMVP1回。昨年成績:159試合・打率.300・180安打・31本塁打

 

フリーマンはドジャースへの移籍が濃厚?マンシーがセカンド守備練習を実施

タイトルとURLをコピーしました