【MLB】トレバー・ストーリーとロッキーズの再契約はない?イグレシアス獲得の影響

トレバー・ストーリー遊撃手とコロラド・ロッキーズの再契約の可能性は限りなく低くなった。ロッキーズは2021年オフにFAとなったストーリーの後釜として、ホセ・イグレシアスを1年500万ドル契約で獲得した。

ストーリーはロッキーズからのクオリファイング・オファーを拒否しFAとなっていた。ストーリーはカルロス・コレアに次ぐFA市場の人気銘柄であり、移籍先に注目が集まっていた。ロックアウトの影響で移籍先がなかなか決まらないとなると、ロッキーズと再契約する可能性が高くなると踏んでいたが、ロッキーズはイグレシアスを獲得したためその可能性は限りなく低くなった。

ストーリーの移籍先として最も有力なのはヤンキースやエンゼルスだが、MLB屈指の遊撃手を獲得するため多くの球団が獲得に乗り出している。ストーリーの今後の動向に注目だ。

トレバー・ストーリーの最も有力な移籍先は?

カブスはカルロス・コレア獲得を諦めていない?

コメント

タイトルとURLをコピーしました