【MLB】トレバー・ストーリーの移籍先はエンゼルスとヤンキースが有力か

ロックアウトが終了し、FA市場が活発化し始めた。

カーショウはドジャースと再契約、ロドンはジャイアンツへ移籍、シモンズはカブスへ移籍が決まった。

シモンズがカブスに移籍したことで同じ遊撃手であるトレバー・ストーリーのカブス移籍はなくなった。となるとストーリーはどの球団へ移籍するのか。

 

最も可能性があるのはエンゼルスだ。エンゼルスはトラウトや大谷などスターが在籍しているが、ポストシーズン進出に向けて遊撃手を確立させたい。2021年オフにヤンキースからタイラー・ウェイドを獲得したが、正遊撃手としてはやや心もとない。そこで、MLB屈指の遊撃手であるストーリーを獲得出来たら、チーム力がさらにアップするだろう。

 

また、ヤンキースも遊撃手の獲得に動いている。ヤンキースはコレアとの接触を図っているようだが、大型契約を要求しているコレアと契約するのか疑問が残る。そうなれば、コレアより契約金を抑えられるストーリーを獲得する可能性もある。

 

加えて、ドジャースもストーリー獲得に乗り出しているようだが、トレイ・ターナーが遊撃手として確立しているため優先順位はそれほど高くないだろう。

コーリー・シーガーはレンジャーズの救世主になれるのか

タイトルとURLをコピーしました