【MLB】アストロズ、カルロス・コレアと再契約へ!代理人と接触か

 

マーク・バーマン記者によると、アストロズはカルロス・コレアとの再契約に向けて、代理人であるスコット・ボラスと接触していたようだ。

 

コレアは今オフFA市場の目玉選手としてヤンキースやカブスやエンゼルスなど、多くの球団が獲得に興味を示していた。しかし、有力な移籍先として挙げられていたヤンキースやカブスは、それぞれアイザイア・カイナー=ファレファとアンドレルトン・シモンズを獲得したため、コレアを獲得する可能性は限りなく低くなった。

そんな中、アストロズはコレアとの再契約に向けて動き出した。今オフのアストロズは目立った補強を行っていない為、コレアとの再契約を最優先にしている可能性もある。

ロックアウト終了後、ニコ・グッドラム内野手を獲得したため、コレアとの再契約を諦めたかと思われたが、ここにきて急展開を迎えている。

今オフ最も注目を集めているコレアの移籍先はどこになるのか、今度の動向に注目だ。

 

まだ諦めていない?カブスがコレア獲得に意欲を示す

コメント

タイトルとURLをコピーしました