【MLB】2022オールスター・ゲーム出場選手を予想!大谷翔平や鈴木誠也は・・・

MLB

 

2022年7月19日にロサンゼルス・ドジャースの本拠地「ドジャー・スタジアム」でオールスター・ゲーム。

普段は見られないスターたちの共演は、毎年多くのファンを楽しませてくれます。

本記事では、ひと足先にオールスター・ゲーム出場選手を予想していきます。

【MLB】ドジャー・スタジアムへのアクセス

 

ア・リーグ

 

投手

 

先発

ポール・ブラックバーン(オークランド・アスレチックス)

ローガン・ギルバート(シアトル・マリナーズ)

ジャスティン・バーランダー(ヒューストン・アストロズ)

マーティン・ペレス(テキサス・レンジャーズ)

アレク・マノア(トロント・ブルージェイズ)

シェーン・マクラナハン(タンパベイ・レイズ)

ディラン・シーズ(シカゴ・ホワイトソックス)

大谷翔平(ロサンゼルス・エンゼルス)

 

リリーフ

ジェイコブ・バーンズ(デトロイト・タイガース)

クレイ・ホームズ(ニューヨーク・ヤンキース)

アロルディス・チャップマン(ニューヨーク・ヤンキース)

ジョーダン・ロマノ(トロント・ブルージェイズ)

リアム・ヘンドリックス(シカゴ・ホワイトソックス)

 

捕手

 

ジョナ・ハイム(テキサス・レンジャーズ)

ショーン・マーフィー(オークランド・アスレチックス)

 

野手

 

一塁手

アンソニー・リゾ(ニューヨーク・ヤンキース)

ブラディミール・ゲレーロ・ジュニア(トロント・ブルージェイズ)

タイ・フランス(シアトル・マリナーズ)

 

二塁手

DJ・ルメイユ(ニューヨーク・ヤンキース)

オーウェン・ミラー(クリーブランド・ガーディアンズ)

 

三塁手

ホセ・ラミレス(クリーブランド・ガーディアンズ)

ラファエル・デバース(ボストン・レッドソックス)

 

遊撃手

ザンダー・ボガーツ(ボストン・レッドソックス)

ティム・アンダーソン(シカゴ・ホワイトソックス)

JP・クロフォード(シアトル・マリナーズ)

ワンダー・フランコ(タンパベイ・レイズ)

 

外野手

マイク・トラウト(ロサンゼルス・エンゼルス)

テイラー・ウォード(ロサンゼルス・エンゼルス)

アーロン・ジャッジ(ニューヨーク・ヤンキース)

バイロン・バクストン(ミネソタ・ツインズ)

オースティン・ヘイズ(ボルチモア・オリオールズ)

アンドリュー・ベニンテンディ(カンザスシティ・ロイヤルズ)

 

DH

ヨルダン・アルバレス(ヒューストン・アストロズ)

大谷翔平(ロサンゼルス・エンゼルス)

 

 

選出がほぼ確実な選手は、トラウト、ジャッジ、ゲレーロ、ボガーツ、ラミレス、チャップマン、バーランダーあたりだと思います。

彼らは、これまでの実績は勿論ですが、2022年シーズンも好調を維持しています。

 

大谷翔平は、二刀流として選出されるか微妙なラインですが、昨年の実績・今シーズンのチーム状況を踏まえると、選出の可能性が高いでしょう。

 

澤村拓一は、多少のばらつきはあるものの良いピッチングを見せていますので、選出される可能性はあると思います。

 

個人的には、コーリー・シーガーやジョージ・スプリンガーなどを入れたいところですが、他の選手が抜群に良いので、選出は厳しいかもしれません。

 

ナ・リーグ

 

投手

 

先発

クレイトン・カーショウ(ロサンゼルス・ドジャース)

ウォーカー・ビューラー(ロサンゼルス・ドジャース)

カルロス・ロドン(サンフランシスコ・ジャイアンツ)

コービン・バーンズ(ミルウォーキー・ブルワーズ)

メリル・ケリー(アリゾナ・ダイヤモンドバックス)

マックス・フリード(アトランタ・ブレーブス)

マイルズ・マイコラス(セントルイス・カージナルス)

クリス・バシット(ニューヨーク・メッツ)

パブロ・ロペス(マイアミ・マーリンズ)

 

リリーフ

アレクシス・ディアス(シンシナティ・レッズ)

アレックス・べシア(ロサンゼルス・ドジャース)

ジョシュ・ヘイダー(ミルウォーキー・ブルワーズ)

テイラー・ロジャース(サンディエゴ・パドレス)

 

捕手

 

ウィル・スミス(ロサンゼルス・ドジャース)

ウィルソン・コントレラス(シカゴ・カブス)

トラビス・ダーノウ(アトランタ・ブレーブス)

 

野手

 

一塁手

フレディ・フリーマン(ロサンゼルス・ドジャース)

ピート・アロンソ(ニューヨーク・メッツ)

エリック・ホズマー(サンディエゴ・パドレス)

ジョシュ・ベル(ワシントン・ナショナルズ)

 

二塁手

ジーン・セグラ(フィラデルフィア・フィリーズ)

ジャズ・チザム(マイアミ・マーリンズ)

 

三塁手

マニー・マチャド(サンディエゴ・パドレス)

ノーラン・アレナド(セントルイス・カージナルス)

ケブライアン・ヘイズ(ピッツバーグ・パイレーツ)

 

遊撃手

ホセ・イグレシアス(コロラド・ロッキーズ)

トレイ・ターナー(ロサンゼルス・ドジャース)

 

外野手

鈴木誠也(シカゴ・カブス)

ムーキー・ベッツ(ロサンゼルス・ドジャース)

フアン・ソト(ワシントン・ナショナルズ)

ブライス・ハーパー(フィラデルフィア・フィリーズ)

ジェフ・マクニール(ニューヨーク・メッツ)

ヤディエル・ヘルナンデス(ワシントン・ナショナルズ)

 

DH

CJ・クロン(コロラド・ロッキーズ)

 

 

選手がほぼ確実な選手は、フリーマン、マチャド、アレナド、カーショウ、ビューラー、ヘイダー、ロドンあたりだと思います。

 

今年はドジャー・スタジアムで開催されるということで、ドジャースの選手が多数選出される可能性があります。

個人的には、コディ・ベリンジャーを入れたいところですが、2022年シーズンの成績を考慮すると、選出される可能性は低いでしょう。

 

鈴木誠也は、シーズン序盤のインパクトが大きかったため、選出される可能性は高いと思います。

 

ダルビッシュ有は、多少の不安定さはありますが、抜群のピッチングをすることもあるので、選出ラインのギリギリにいると思います。

 

※全球団から選出することを心掛けました。

ABEMA(旧:AbemaTV)

コメント

タイトルとURLをコピーしました