【MLB】2022年レギュラーシーズン順位予想~アメリカン・リーグ~

MLB

 

2022年MLBレギュラーシーズンの順位予想をしていきます。

今回はアメリカン・リーグです。

 

ア・リーグ東地区

ア・リーグ東地区の順位予想は以下の通りです。

 

1位 トロント・ブルージェイズ

2位 ニューヨーク・ヤンキース

3位 ボストン・レッドソックス

4位 タンパベイ・レイズ

5位 ボルチモア・オリオールズ

 

今年はア・リーグ東地区が最も激戦になると予想しています。

ブルージェイズを1位に予想しましたが、ヤンキースやレッドソックス、レイズも1位争いに食い込んでくるでしょう。その中で爆発力があり勢いに乗ったら手が付けられなくなるのがブルージェイズだと思います。一方、オリオールズは他の4チームに比べて戦力が圧倒的に不足しているため、今年も厳しい戦いになりそうです。

 

ア・リーグ中地区

ア・リーグ中地区の順位予想は以下の通りです。

 

1位 シカゴ・ホワイトソックス

2位 カンザスシティ・ロイヤルズ

3位 ミネソタ・ツインズ

4位 デトロイト・タイガース

5位 クリーブランド・ガーディアンズ

 

ア・リーグ中地区は戦力が拮抗している印象です。

1位に予想したホワイトソックスは、投打に軸がいるため安定した成績を残すでしょう。ダークホースとして期待しているのはロイヤルズで、ぺレスやメリフィールドなど強力な打線が魅力です。また、オフに積極的な補強を行ったツインズやタイガースも虎視眈々と地区優勝を狙っているはずです。ガーディアンズは打線がホセ・ラミレス頼りにならないか不安です。

 

ア・リーグ西地区

ア・リーグ西地区の順位予想は以下の通りです。

 

1位 ヒューストン・アストロズ

2位 テキサス・レンジャーズ

3位 ロサンゼルス・エンゼルス

4位 シアトル・マリナーズ

5位 オークランド・アスレチックス

 

ア・リーグ西地区はアストロズが頭一つ抜けている感じがします。コレアが抜けた穴は大きいですが、アルトゥーベやグリエルは健在で大崩れする気配がありません。ダークホースは大型補強をしたレンジャーズです。シーガーとセミエンが本来の実力を発揮できれば面白い存在になるでしょう。エンゼルスはレンドンとトラウトが復調すれば爆発力のある打線が完成します。マリナーズは大型補強がどう転ぶかに注目。アスレチックスは主力選手を相次いで放出したため、厳しい戦いになるでしょう。

 

まとめ

2022年MLBレギュラーシーズンは各地区が混戦になるでしょう。特にア・リーグ東地区の4チーム(ブルージェイズ、レッドソックス、ヤンキース、レイズ)は豪華な選手が揃っており、見ごたえがありそうです。

大谷翔平が所属するエンゼルスはトラウトが復帰し、レンドンが調子を上げているため地区優勝を狙える戦力は揃っています。投手陣がどれほど粘れるかがカギになるでしょう。

 

【MLB】2022年レギュラーシーズン順位予想~ナショナル・リーグ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました