【MLB】マイアミ・マーリンズの本拠地「ローンデポ・パーク」の特徴と行き方を詳しく紹介!

MLB

「マイアミ・マーリンズの本拠地ってどんなところ?」

「マイアミ・マーリンズの試合を現地で観戦したい!」

このように思っている人はいませんか?

この記事では、「マイアミ・マーリンズの本拠地を詳しく知りたい!」「マイアミ・マーリンズの試合観戦の方法を知りたい!」という人に向けて、マイアミ・マーリンズの本拠地「ローンデポ・パーク」を詳しく紹介します。

 

 

マイアミ・マーリンズってどんな球団?

マイアミ・マーリンズは1993年に創設された比較的新しい球団でありながら、ワールドシリーズを2度制しています。

ワールドシリーズを制覇した1997年・2003年はどちらもワイルドカードでポストシーズンに進出し、そのままワールドチャンピオンに輝きました。

(マーリンズの他にワイルドカードからワールドシリーズを制覇した球団はこちらの記事で紹介してます。)

 

マーリンズはMLBで最も人気のない球団の一つで、ホーム試合の観客動員数はMLBでワーストクラスです。

これほど人気がない理由の一つとして、たびたび主力選手を放出する「ファイアーセール」を行うためファンが球団への愛着が湧きづらいことが挙げられます。

 

2015年にはイチローが日本人選手として初めて所属しています。

また、元ヤンキースのレジェンドであるデレクジーターがCEOを務めているので、ヤンキースファンは注目してみてください。

 

マーリンズについてはここまでにして、マーリンズの本拠地「ローンデポ・パーク」の紹介をしていきます。

 

 

ローンデポ・パークを紹介

☑基礎情報

◆スタジアム名:ローンデポ・パーク

◆ロケーション:フロリダ州マイアミ

◆収容人数:37,442人

 

ローンデポ・パークは2012年4月4日に初のMLB公式戦が行われました。

2011年の観客動員数は1,520,562でMLB球団でワースト3を記録しましたが、新球場がオープンした2012年の観客動員数は2,219,444に増加しファン獲得に成功しました。

しかし、2013年には再び観客動員数が減少し、近年はMLBで最も観客動員数が少ない球場の一つです。

 

フロリダはアメリカの中で降水量が多い都市の一つなので屋外球場だと雨天中止が増えてしまうので、ローンデポ・パークは開閉式屋根を付けました。

同じくフロリダに本拠地を置くタンパベイ・レイズは密閉式ドームの「トロピカーナ・フィールド」を使用しています。

 

MLBで使用されているその他の開閉屋根付きスタジアムは以下の記事で紹介しているので、興味のある方はご覧ください。

トロント・ブルージェイズの本拠地「ロジャーズ・センター」の詳細情報

シアトル・マリナーズの本拠地「T-モバイル・パーク」の詳細情報

ヒューストン・アストロズの本拠地「ミニッツメイド・パーク」の詳細情報

テキサス・レンジャーズの本拠地「グローブライフ・フィールド」の詳細情報

アリゾナ・ダイヤモンドバックスの本拠地「チェイス・フィールド」の詳細情報

ミルウォーキー・ブルワーズの本拠地「アメリカンファミリー・フィールド」の詳細情報

 

 

また、ローンデポ・パークには「ホームラン・フィーチャー」と言われる巨大なオブジェがあり、マーリンズの選手がホームランを打つと電飾や花火が打ち上ります。

ローンデポ・パークを訪れた際は注目してみてください。

地球の歩き方 B10 フロリダ 2019-2020

ローンデポ・パークへの行き方

ローンデポ・パークに行くには日本からの直行便があるマイアミ国際空港からタクシーや鉄道で行くのがおススメです。

マイアミ国際空港から近いのでシティバイクを利用していくこともできます。

事前予約はしておいた方が良いですが、マーリンズの試合観戦チケットは入手しやすいのであまり焦らなくても大丈夫です。

 

試合観戦のほかにマイアミを観光したいという人は【ホテルズコンバインド】で安くて素敵な宿泊施設を見つけることが出来ます。

まとめ

以上でこの記事は終了です。

マーリンズはMLBで人気のない球団ですが、球場やフロリダは非常に魅力的なので興味があれば一度訪れてみてください。

きっと素晴らしい体験をすることが出来ます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました