【MLB】球場の特徴や行き方などドジャースの本拠地「ドジャー・スタジアム」を詳しく紹介!

MLB

「ドジャー・スタジアムってどんなところ?」

「ドジャー・スタジアムに行ってみたい!」

このように思っている人はいませんか?

この記事では、「ドジャー・スタジアムについて詳しくなりたい!」「ドジャー・スタジアムで試合観戦したい!」という人に向けて、ドジャー・スタジアムを詳しく紹介します。

 

 

ロサンゼルス・ドジャースってどんな球団?

ロサンゼルス・ドジャースは1883年に創設され、当初はニューヨーク州ブルックリン区を本拠地にしていましたが、1958年に本拠地をカリフォルニア州ロサンゼルスに移転しました。

ドジャースはリーグ優勝27回、ワールドシリーズ制覇7回の実績を持つ球団であることに加え、MLB屈指の人気球団であるため、ドジャースの本拠地「ドジャー・スタジアム」はいつも多くの観客が訪れます。

現在はナショナルリーグ西地区に所属しており、同地区のカリフォルニア州サンフランシスコに本拠地を置くサンフランシスコ・ジャイアンツとはライバル関係にあり、これまでに熾烈な戦いを繰り広げてきました。

 

サンフランシスコ・ジャイアンツの本拠地「オラクル・パーク」の詳細情報

 

また、野茂英雄が初めて所属したMLB球団がドジャースということもあり日本人にとっては馴染みのある球団ではないでしょうか。

 

それでは、ロサンゼルス・ドジャースの本拠地「ドジャー・スタジアム」を紹介します。

 

 

ドジャー・スタジアム

☑基礎情報

◆スタジアム名:ドジャー・スタジアム

◆ロケーション:カリフォルニア州ロサンゼルス

◆収容人数:56,000人

 

ドジャー・スタジアムはMLBの中で3番目に古い球場で1962年4月11日にオープンし、MLBの球場としては珍しく左右対称という特徴があります。

(MLBでは珍しい左右対称の球場であるトロント・ブルージェイズの本拠地「ロジャーズ・センター」以下の記事で紹介しています。)

トロント・ブルージェイズの本拠地「ロジャーズ・センター」の詳細情報

 

ドジャースはMLB屈指の人気球団であるだけでなく、カリフォルニア州ロサンゼルスは温暖な気候であり屋外球場であっても雨天中止が少ないため、観客動員数は毎年MLBトップクラスを誇り2013年から2021年にかけてはMLBで最多の観客動員数を記録しています。

 

ドジャー・スタジアムで販売されているホットドックは「ドジャー・ドッグ」と呼ばれ、ドジャー・スタジアムの名物として人気がある為、訪れたら必ず食べておきたい逸品です。

 

また、パークファクターによるとやや打者有利の球場であり比較的ホームランが出やすい球場とされているので、たくさんのホームランを見れる可能性があります。

さらに、ドジャー・スタジアムと言えば第2回WBC決勝の舞台であり、日本が2連覇を決めた球場ですので、野球ファンならば1度は訪れておきたい球場と言えます。

 

続いて、ドジャー・スタジアムへの行き方を紹介します。

B03 地球の歩き方 ロスアンゼルス 2020~2021 (地球の歩き方B 北米・中米・南米)

ドジャー・スタジアムの行き方

日本からドジャー・スタジアムに行くにはロサンゼルス国際空港またはボブ・ホープ空港からタクシーやUberを使うのが良いと思います。

 

 

ちなみに、ドジャー・スタジアムから大谷翔平が所属しているロサンゼルス・エンゼルスの本拠地「エンゼル・スタジアム・オブ・アナハイム」までは車で1時間弱の距離にある為、時間があれば大谷翔平の試合も観戦してみるのもいいかもしれません。

エンゼルスの本拠地「エンゼル・スタジアム・オブ・アナハイム」の詳細情報

 

エンゼルスとジャイアンツの他、カリフォルニア州に本拠地を置く球団については以下の記事で紹介しているので、興味がある方はご覧ください。

サンディエゴ・パドレスの本拠地「ペトコ・パーク」の詳細情報

オークランド・アスレチックスの本拠地「オークランド・コロシアム」の詳細情報

 

 

ロサンゼルスツアーを検討している人は以下から詳しい情報をご覧ください⇩

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

まとめ

以上でこの記事は終了です。

ドジャースはMLB屈指の人気球団であり、毎試合たくさんの観客が訪れるためファンの熱気を感じたいという人は1度「ドジャー・スタジアム」を訪れてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました