【MLB】ヒューストン・アストロズの本拠地「ミニッツメイド・パーク」の特徴と行き方を紹介!

MLB

「ヒューストン・アストロズの本拠地ってどんなところ?」

「現地でアストロズの試合を見てみたい!」

このように思っている人はいませんか?

この記事では、「アストロズの本拠地を詳しく知りたい!」「現地でアストロズの試合を見たい!」という人に向けて、ヒューストン・アストロズの本拠地「ミニッツメイド・パーク」を詳しく紹介します。

 

 

ヒューストン・アストロズってどんな球団?

まず初めに、ヒューストン・アストロズとはどんな球団なのか見ていきましょう。

 

アストロズは1962年にナショナルリーグ拡大に伴い創設され、かつてはナショナルリーグに所属していましたが2013年からアメリカンリーグ西地区へ移動しました。

アストロズが初めて地区優勝したのは1980年で、現在までに計10度地区優勝しています。

 

近年はホセ・アルトゥーベやカルロス・コレアなど生え抜きの若手が主力として活躍し、2017年に球団史上初のワールドシリーズ制覇を成し遂げました。

しかし、2017年のホーム試合でサイン盗みを行っていたことを告発され、深く関わっていた監督やコーチが解任されるという騒動を引き起こしました。

サイン盗み騒動の後は他球団やファンから激しいバッシングを受け、故意死球を受けるなど厳しい状況にさらされました。

 

アストロズが行ったサイン盗みの裏側をより詳しく知りたい方は以下の本に目を通してみてください。驚くほど巧妙な手段で行われていたサイン盗みの実態を知ることが出来ます。

アストロボール 世界一を成し遂げた新たな戦術 (角川書店単行本)

 

とは言うものの、2010年代後半からは成績向上に伴いファンが増加し、ホーム試合の観客動員数はMLBの中で上位に位置しています。

 

つづいて、ヒューストン・アストロズの本拠地「ミニッツメイド・パーク」の紹介を始めます。

 

 

ミニッツメイド・パーク

◆基礎情報

スタジアム名:ミニッツメイド・パーク

ロケーション:テキサス州ヒューストン

収容人数:41,000人

 

ミニッツメイド・パークで初めてMLBの公式戦が行われたのは2000年4月7日で、この時はフィリーズに4‐1で勝利しました。

アストロズのホームタウンであるテキサス州ヒューストンは高温多湿で蚊が大量発生するためドーム球場にする必要がありました。

したがって、ミニッツメイド・パークは世界で3番目の開閉式屋根付き天然芝球場で、以前の本拠地「アストロドーム」は世界初のドーム球場でした。

世界初の開閉式屋根付き球場であるトロント・ブルージェイズの本拠地「ロジャーズ・センター」についてはこちらの記事で紹介しているので合わせてご覧ください。

 

その他にMLBで使用されている開閉屋根付きスタジアムは以下の記事で紹介しているので、興味のある方は合わせてご覧ください。

テキサス・レンジャーズの本拠地「グローブライフ・フィールド」の詳細情報

シアトル・マリナーズの本拠地「T-モバイル・パーク」の詳細情報

マイアミ・マーリンズの本拠地「ローンデポ・パーク」の詳細情報

タンパベイ・レイズの本拠地「トロピカーナ・フィールド」の詳細情報

ミルウォーキー・ブルワーズの本拠地「アメリカンファミリー・フィールド」の詳細情報

アリゾナ・ダイヤモンドバックスの本拠地「チェイス・フィールド」の詳細情報

 

 

また、球場はMLBではお馴染みの左右非対称の球場であり、レフトスタンドまでが96.0mであるのに対し、ライトスタンドまでは99.4mもあるので右打者に有利な球場として知られています。

ちなみに、チームの顔であるホセ・アルトゥーベやカルロス・コレアも右打者です。

ミニッツメイド・パークには蒸気機関が設置してあり、アストロズの選手がホームランを打つと動画のように汽笛を鳴らしながら線路を走るのでミニッツメイド・パークを訪れた際は注目してみてください。

 

アメリカン・ベースボール革命: データ・テクノロジーが野球の常識を変える

ミニッツメイド・パークへの行き方

ミニッツメイド・パークは最寄り駅のConvention District駅から徒歩2分で行けるので、とてもアクセスが良い球場と言えます。

日本から訪れる場合は、日本からの直行便があるジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港から鉄道を使うのがベストです。

所要時間は1時間ほどで乗り換えは1回で済むので、初めての方でも簡単に行くことが出来ます。

近年は成績が上向いており観客動員数も増加しているので、可能であれば事前にチケットを購入しておいた方がいいと思います。

 

B14 地球の歩き方 ダラス ヒューストン デンバー グランドサークル フェニックス サンタフェ 2020~2021 (地球の歩き方B 北米・中米・南米)

まとめ

以上でこの記事は終了です。

アストロズの本拠地「ミニッツメイド・パーク」は蒸気機関のような名物があり、アクセスも良好なので是非一度訪れてもらいたい球場です。

現地観戦をお楽しみください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました