【これだけは知っておきたい!】2020‐21シーズン、セリエA参戦クラブのホームスタジアムを一挙紹介!Part2

海外サッカー

「セリエA所属クラブのホームスタジアムを知りたい」

「セリエAについて詳しくなりたい」

この記事は、このような人たちに向けた内容となっています。

Part1はこちらからご覧になることができます。

 

各クラブのホームスタジアム紹介

ジェノア

ホームスタジアム:スタディオ・ルイジ・フェッラーリス

ロケーション:ジェノア

収容人数:41,917人

 

スタジアム名の「ルイジ・フェッラーリス」とは、かつてジェノアでプレーしていた主将の名前を用いている。

スタディオ・ルイジ・フェッラーリスは、ジェノアのほかにサンプドリアのホームスタジアムでもある。

 

ボローニャ

ホームスタジアム:スタディオ・レナート・ダッラーラ

ロケーション:ボローニャ

収容人数:38,279人

 

スタディオ・レナート・ダッラーラは、陸上競技場も含まれていたスタジアムだったが、サッカー専用スタジアムに改装されることになった。

かつては富安が所属していたクラブですね。

ウディネーゼ

ホームスタジアム:ダチア・アレーナ(スタディオ・フリウーリ)

ロケーション:ウディネーゼ

収容人数:25,144人

 

スタジアム名の「ダチア」とは、ルーマニアの自動車メーカーの名前である。

また、このスタジアムはサッカー専用スタジアムとして利用されている。

 

フィオレンティーナ

ホームスタジアム:スタディオ・アルテミオ・フランキ

ロケーション:フィレンツェ

収容人数:47,495人

 

スタジアム名にある「アルテミオ・フランキ」とは、元イタリアサッカー連盟会長の名前である。

また、このスタジアムはサッカー専用スタジアムとして利用されている。

ベネヴェント

ホームスタジアム:スタディオ・チーロ・ヴィゴリート

ロケーション:ベネヴェント

収容人数:16,867人

 

スタジアム名にある「チーロ・ヴィゴリート」とは、イタリアの起業家の名前である。

また、このスタジアムはサッカー専用スタジアムとして利用されている。

 

スペツィア

ホームスタジアム:スタディオ・アルベルト・ピッコ

ロケーション:ラ・スペツィア

収容人数:10.336人

 

スタジアム名にある「アルベルト・ピッコ」とは、かつてスペツィアでプレーしていた選手の名前である。

 

トリノ

ホームスタジアム:スタディオ・オリンピコ・グランデ・トリノ

ロケーション:トリノ

収容人数:27,958人

 

スタジアム名にある「グランデ・トリノ」とは、スペルガの悲劇という航空事故で命を落としたトリノの選手に対して向けられた、「偉大なるトリノ」という意味がある。

 

カリアリ

ホームスタジアム:サルデーニャ・アレーナ

ロケーション:サルデーニャ島、カリアリ

収容人数:16,416人

 

サルデーニャ・アレーナはサッカー専用スタジアムとして利用されている。

 

パルマ

ホームスタジアム:スタディオ・エンニオ・タルディーニ

ロケーション:パルマ

収容人数:22,352人

 

スタジアム名にある「エンニオ・タルディーニ」とは、パルマACの元会長の名前である。

このスタジアムはフットボール専用スタジアムで、サッカーのほかにラグビーの試合会場としても利用される。

 

クロトーネ

ホームスタジアム:スタディオ・エツィオ・スチーダ

ロケーション:クロトーネ

収容人数:16,547人

 

スタジアム名にある「エツィオ・スチーダ」とは、かつてクロトーネでプレーしていた選手の名前である。

このスタジアムは、サッカーだけでなくアメリカンフットボールの試合でも使用される。

 

イタリアのスタジアムを巡りたい人やイタリア旅行を検討している方にとってとても役立つので是非チェック⇩

Omio:ヨーロパ交通予約サイト

まとめ

以上、この記事は終了です。

セリエAの人気が再び上昇してきた昨今、知識としてホームスタジアムについて知っておくと一目置かれるかもしれません。

これからもセリエAを楽しんでいきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました